フリースクール機能(※1)

  • 当教室の不登校生支援コースはお子さまの社会的自立を目指します。
  • 五月雨登校や完全な不登校のお子さまに対応して、できるだけ生活リズムを取りもどせるように朝10時から通所できます。
  • きちんと通所できるようになってきたら、ご希望の方は校長に学校出席扱いをお願いしていきます。(※2)
  • 当教室での様子や内容、通所日など毎月学校に連絡し、学校と方向性を共有しながら連携していきます。
  • 学校復帰のできる子はもちろん復帰していただき、復帰が困難な子は当教室内で高校卒業のためのサポートを行います。
  • 登校刺激はしません。児童の最善の利益のために、自分の意思で決定していくことを第一にします。

(※1)一般に、不登校の子どもに対し、学習活動、教育相談、体験活動などの活動を行っている民間の施設を言います。その規模や活動内容は多種多様であり、民間の自主性・主体性の下に設置・運営されています。(文科省「フリースクール・不登校に対する取組」より抜粋)
(※2)当教室では「不登校児童生徒の『指導要録上の出席扱い』に係るガイドライン」(さいたま市教委)、「民間施設についてのガイドライン(試案)」(文科省)に準拠した運営を心掛けています

遊び・趣味

  • デジタルゲーム(Switch・スマホ・DSなど持ち込みOK)、アナログゲーム(ボードゲーム・カードゲーム・テーブルゲームなど)、クッキング(昼食・おやつ)、公園遊び…。

I Tryジュニアではゲームは「コミュニケーションの練習」と位置付けます。
(ただし、ひとりでSwitchなどで遊ぶことはできるだけ避けています。クールダウンなど必要な場合は例外です。また、時間や回数などによる制限を設けることもあります。)

教科学習

  • 意欲能力に応じた個別指導(小中高)、通信制高校レポート指導…。

必要に応じて簡単な学力テストを行い、本人の十分な理解・納得のもとで下学年の内容や逆にギフテッド傾向のお子さまには上学年に上って指導することも多々あります。通信制高校のレポート提出のための指導や学習管理もお手伝いします。

外出

  • 遠足、社会科見学

たまに近隣の各種公園にお弁当を持ってハイキングに行きます。
必要に応じて公共交通機関を使って社会科見学や遠足にも行きます。

進路支援

  • 進学フェア、高校・専門学校進学説明会、就労支援・自立支援

私立・公立通信制高校、県立パレットスクール、県立単位制高校、サポート校、県立高等技術専門校、私立専修学校高等課程などへの進学支援。各説明会に引率したり在席校の進路指導担当とも随時話し合います。さらに、当教室のグループ事業所として当教室の上のフロアに「アイトライ武蔵浦和センター」があります。18歳以上の方の自立支援・就労移行支援につなげられます。センターの前職員もおり、常に連携しています。

表現

  • 美術(図工)、手芸、軽音楽、マンガ、声劇、演劇、書道、ディベート…。

表現することは自分を確認すること。表現によって本来の自分を取り戻します。

PC

  • プログラミング、動画編集、アプリ開発…。

プロ並みの知識・技術をもつ専門集団はどんどんその腕を磨いてほしいものです。

カウンセリング

個に応じて定期的に全員にカウンセリングを行っています。きちんと時間と場所を用意してあげることで、自分に向き合ってくれていることを実感したり、他愛ない話から真剣な話までなんでもお話してもらっています。気持ちの波や無意識の所作などが見えてきます。

ページトップへ