TRAINING

楽しみながら身につくライフスキル

人との関わりやコミュニケーションは自立した生活には欠かせないスキルです。
I Try ジュニア武蔵浦和では、子どもたち同士が一緒になって楽しみながら自然に身につくプログラムを用意しております。

VRを使ったSST(ソーシャルスキルトレーニング)

学校生活や社会での様々な場面をVRを使って体験します。
「学校でお友達との関係に悩んでいる」「集団になじめない」などといったお子さまが、仲間と楽しく学校生活を送れるようサポートすることを目的としています。
自己紹介のやり方、テストの時にお腹が痛くなったらどうする?など様々な場面を体験できるようになっており、VRを見た後は、実際に子供たちとディスカッションしています。

また、I Try ジュニア武蔵浦和は、障害者就労移行支援事業所の「アイ・トライ合同会社」が母体になっており、就労に向けてのカリキュラムを実践しています。就労や職業体験編のVR教材もご用意しております。

遊び

レゴブロックやカプラを使い創造力を養いながら遊びます。
遊びの中でお友達との関わりや多方面から物を見る力を身につけられるよう支援します。

ゲームでは勝負にまけたときの悔しさを受けとめ、気持ちの切り替えを図ることの大切さを学びます。様々な遊び、活動を通して得られる体験を積み上げていきます。

おでかけイベント

公共交通機関を利用してマナーを身につけます。
電車、バスなどを利用して公共施設や公園などに出かけます。行き先や手段、時間などみんなで話し合い計画を立て実行する経験を積みなながら、考えて行動する力を養います。

農業体験

事業所から少し離れた所にシェア畑を借りています。畑を耕し、種まき、収穫まで行います。
少しずつ大きくなっていく様子を実際に観察することで植物や食べ物への興味、愛情を育んでいきたいと考えています。

シェア畑では1年を通して季節に応じた野菜(枝豆、きゅうり、トマト、なす、ピーマンなど)作りが体験できます。

ページトップへ